【装画習作】著/伊坂幸太郎『砂漠』より

装画を想定して私的に制作したものです。物語をほのかに感じさせる表現が得意です。

入学した大学で出会った5人の男女(北村、西島、南、東堂、鳥井)。共に経験した出来事や事件が、互いの絆を深め、それぞれを成長させてゆく青春時代の物語。

物語の中でも特に印象的な「砂漠に雪を降らす」という台詞から、砂漠で傘をさす男をモチーフに制作しました。

使用画材/アクリル絵の具、水彩紙
2021

PAGE TOP